So-net無料ブログ作成

東北楽天ゴールデンイーグルス日本一おめでとう! [野球]

歴史的瞬間を見届けました^^

東北楽天ゴールデンイーグルス日本一!

泣きましたwww

長文になりそうなので、最初に謝っておきますw

楽天の球団創設を知ることがまず歴史に立ち会えたこと。

僕の好きな西武ライオンズも、西武ライオンズになるまでには、

西鉄ライオンズ、太平洋クラブライオンズ、クラウンライターライオンズと名前を変えて、

今の西武ライオンズになった訳だけども、楽天の場合は全然違うんだよね。

パ・リーグが5球団になってしまう窮地に、新たに創設されたチームなんだよね。

初年度はとんでもない成績で、お荷物とさえ言われた球団だったんだよ。

それが、9年というわずかな時間で、王者巨人を倒しての日本一を果たしたんだよね。

これもまた歴史に立ち会えたことだね。

そして、楽天のエース、マー君の投球を生で観られたこと。

連勝記録は世界記録だし、無敗でシーズンを終えた投手であり、

前日に160球投げて、翌日150kmを超えるストレートを投げる。

こんなピッチャーがいる時代に立ち会えたこと。

9回は自然と涙が溢れて、星野監督のインタビューが終わるまで止まらなかった。。。

3歳から野球に魅了され続けている僕でさえ、昨日の感動というのは経験にない。

酔っ払ってたこともあるかも知れないけどさ、胸が熱くなって仕方なかったよ^^

昨日のブログで書いた通り、正直最終戦は総力戦になるだろうから、

選手層の厚い巨人が有利だと思っていたんだけど、

野球の神様ってのはいるのかも知れないね。

東北に少しでも光が差すと良いなぁ。

東北の皆様、楽天ファンの皆様、おめでとうございます!
nice!(8)  コメント(0) 

エース [野球]

昨日はマー君の完封を観戦してきたんだけどさ、

お立ち台には当然マー君、そしてもう1人が本塁打を放ったマギー選手だったんだけど、

そのヒーローインタビューで、マギー選手が、

『マー君が投げていたから、もう僕が打つ必要はなかったんだけど』

的なこと言ったんだよね。

これを言わせるというのは凄いよね。

2点取ってれば、マー君だったら勝てるだろうって、

チーム全体がそう思っているんだよね。

これこそまさにエース。

マー君が投げているからということで、

打者はリラックスできるし、打撃に集中できるんだよね。

逆に相手は、1点も与えられないというプレッシャーで守らなければならないし、

早く点を取りたいという焦りが生じるからね。

このマー君という絶対的なエースの存在そのものが、

既に試合を支配してしまっているんだよね。

いや~、凄い投手になったもんだよ^^

その試合を観戦できて、本当に幸せだった。

これからもマー君には、エースらしいピッチングを期待したいと思う。

ではでは、この辺で、またね、バイバ~イ^^
nice!(6)  コメント(0) 

マー君と沢村賞の行方 [野球]

このブログでもマー君のこと何度も書いてるけど、

僕は実力的には既にマー君は球界のエースだと思っている。

WBCを連覇した後の会見で、

次回は松坂さんからエースナンバーの18番を奪いますと、

ダルビッシュに言わされてたけど、実力的にはもう文句ないね。

変化球も多彩でストレートも速く、コントロールも非常に良い。

特に外角へのストレートはスカッとするし、目を見張るものがある。

その彼はキャンプ中に、今シーズンの目標に沢村賞の獲得を挙げていた。

彼の今シーズンの成績は以下のものだ。

①登板試合数27試合。

②完投試合数14試合。(完封6試合)

③19勝5敗。

④勝率.792。

⑤投球回数226回1/3。

⑥奪三振数241個。

⑦防御率1.27。

というとても見事な成績だった。

肝心の沢村賞の選考基準は以下。

①登板試合数25試合以上。

②完投試合数10試合以上。

③勝利数15勝以上。

④勝率.600以上。

⑤投球回数200回以上。

⑥奪三振数150個以上。

⑦防御率2.50以下。

という7項目になるのだが、マー君は全ての項目をクリアした。

実はダルビッシュ投手もこの条件はクリアしているのだが、

今年の沢村賞はマー君で良いんじゃないかと思う。

チームの成績が悪い中での19勝は、

チーム成績2位だったそれとは比較にならないと思うんだよね。

まさにエースにふさわしい活躍だったと思うし、何度もしびれさせてもらった。

先発投手としての最高の栄誉である沢村賞はマー君で是非。

因みに1982年以降、この選考基準ができたんだけども、

この基準を全て満たして沢村賞を獲得した投手は過去7名しかいない。

マー君はそうした時代を築いてきた投手と、成績の上では肩を並べたことになるね。

いや~、来年も楽しみだよ^^

特に楽天ファンという訳ではないけど、彼のピッチングのとりこだね。

沢村賞獲得できると良いなぁ。。。

野球のことなんで、久々に長文になってしまい失礼しました^^;

ではでは、この辺で、またね、バイバ~イ^^
nice!(1)  コメント(0) 

チェンジアップ [野球]

チェンジアップについても読者から説明してくれと要望がありましたので、

今回はチェンジアップについて説明します。

チェンジアップはチェンジ・オブ・ペースと言われる場合もあり、

打者のタイミングを外すのを目的としたボールです。

IMGP2569.JPG
オーソドックスな握りはこうです。ワシ掴みですね。

こうすることによって、手首を使えなくなるので、

早い腕の振りでもボールのスピードが遅いボールを投げ出せます。

つまりは、ストレートと変わらない投げ方でスローボールが投げられるのです。

それだと単純なチェンジ・オブ・ペースですが、

チェンジアップはこれに変化が加わります。

前回のツーシームと、ナックルの様に押し出すという、2つの投げ方を採用し、

タイミングを狂わす上に、落とすというものがチェンジアップですね。

IMGP2567.JPG
コレはいわゆる親指と人差し指でOKサインを作って、手のひらで押し出して投げる握りです。

僕のチェンジアップはこちらの握りで投げています。

サークルチェンジとも呼ばれています。

指で円(サークル)を作って投げるチェンジアップの為、サークルチェンジなんて呼ばれます。

メジャーでは20年程前に、軸足を投げる時に浮かせるなんていうチェンジ・オブ・ペースが流行りましたが、

今ではその投げ方は消えましたね^^;

今はサークルチェンジかノーマルのチェンジアップの2通りしかないんじゃないでしょうか?

これはコントロールは難しいですが、チェンジ・オブ・ペースを作るのは簡単なので、

ワシ掴みにしてキャッチボールなんかしてみたら、すぐに効果がわかると思います。

ストレートの早い投手には、非常に武器になるボールなので、

興味のある方は試してみてくださいね。

球速に自信のない投手はやめた方が良いですね。

ストレートもチェンジアップもボコボコに打たれる結果だけが待ってると思いますw

簡単にはこんな説明ですが、わかっていただけたでしょうか?

文章での説明は、なかなか難しいですね^^;

ではでは、この辺で、またね、バイバ~イ^^
nice!(3)  コメント(6) 

ツーシームとフォーシーム [野球]

ブログの読者から質問があったので、僕の知る限りで回答してみる。

最近解説でもツーシームとかってプロ野球観てても言うんだけども、

どんなもんか知らない人も多いかも知れないね。

ツーシームの反対はフォーシームと言って、

シームいわゆる縫い目だね。縫い目(シーム)が2つと、縫い目(シーム)が4つ。

ボールが1回転する間に縫い目(シーム)が規則的に4回来るのがフォーシーム。

ボールが1回転する間に縫い目(シーム)が不規則に2回来るのがツーシーム。

僕は本来右投げなんだけども撮影の都合上左手で握ってるので、あまりキレイじゃないかも知れないけど、

一応写真をUPしてみる。

IMGP2563.JPG
コレがフォーシームの握り。少年野球とかで一番最初に習う握り。速いストレートはこの握り。

このままボールが1回転すると規則的に縫い目(シーム)が4回来る。

IMGP2566.JPG

IMGP2564.JPG
この2つがツーシームの握り。

このままボールが1回転すると不規則に縫い目(シーム)が2回来る。

この2つの違いは、空気を切り裂いてボールが飛ぶ際の、

切り裂いた空気がボールを通り過ぎた後の、ボールの後ろの空気が乱流か整流であるかということ。

フォーシームは規則的にシームが来るので整流を作りやすい、

ツーシームは不規則にシームが来るので、乱流をつくりやすいという違いがある。

整流であれば空気をキレイに裂くので、ボールは真っ直ぐ飛ぶし、スピードも上がる。

乱流であると空気の抵抗を多く受けるので、ボールが動いたり、スピードが鈍る。

抵抗を多く受ける瞬間と、受けない瞬間が、ボールに不規則に訪れるので、

フォーシームよりもボールは動くし、スピードも上がりにくいという症状が出る。

ツーシームの特性を活かしたボールが、カッティング・ファスト・ボール、

いわゆるカットボールと最近言われてるもの。ムービング・ファスト・ボールもこの類。

総称としてツーシームとか言ってるね。

フォーシームは逆にストレートとしか言わないと思うんだけどね。

簡単に説明するとこんな違いがある。

少しは理解してもらえたでしょうか。。。

ではでは、この辺で、またね、バイバ~イ^^
nice!(1)  コメント(4) 

ひさしぶりの野球^^ [野球]

昨日はね、凄い良い天気でね~、最高だったね、野球。

しかも昨日は、肩はいつもの通り痛いんだけども、投げられたんだよね、3年ぶりくらいにさ。

久々に、指と肩にひっかかるボールの感覚が気持ち良くてね~。

本当に久々にストレートを投げ込めたね。

そのおかげでチェンジアップがいつもよりキレてね^^

空振りでシリモチ4回もつかせたのなんて始めてだったよ^^

やっぱりストレートが生きないと、チェンジアップの効果はないことが良くわかった。

キレるストレートがある時は、チェンジアップは魔球になるね。楽しかった^^

打撃は相変わらず好調で、こちらも気持ち良かったんだけども、

久々ではりきり過ぎたのか、どうやら肉離れになったらしい。。。

高校1年生の野球部の合宿で初めて肉離れをしてから、

左足の大腿筋は炎症を起こすとすぐに肉離れを起こす。。。

昨日は久々のピッチャーで、結構力込めて投げてたからか、炎症したみたいでね。

何か刺さったかの様に足は上がらない。。。><

慣れてるから耐えられるのは耐えられるんだけどね。

ただね、やっぱり野球は楽しいね^^

今年、良いオフを過ごしたのか、絶好調の選手がいてね。

はっきり言って、その選手は上手じゃない。

でもね、練習もマジメに取組むし、好きな選手なんだけども、

その選手のパフォーマンスが昨年に比べて格段に良くってね。

周りの選手達もその選手のこと良く褒める様になってさ、

そういうの見てると、監督としては何とも言えないよね。

信頼を勝ち取る選手ってのは頼りにできるし、練習は嘘つかないって思えるね。

やっぱり仲間ってのは良いもんだ。

その他には、やっぱりアウターも鍛えないとダメだというのがわかった。

インナーばかり鍛えてたんだけども、そのインナーのパフォーマンスを引き出す為の、

アウターマッスルもある程度なければならないんだってね。

最近アウターもまた鍛え始めたんだけども、昨日は痛むけど気持ち良く投げられたから、

鍛えたインナーマッスルに対して小さ過ぎたアウターが、

若干大きくなって、インナーに応えようとした様な気がしたんだよね。

もうしばらくアウターは続けてみようかなと。。。

そろそろ引退の年齢だけども、まだまだ現役でいられる様に、

もう少しだけ身体と上手に付き合ってみたいね。

あと5年。。。現役でいられるのもそんなもんだろう。

きっと5年くらいじゃ、僕が持ってる野球の知識は与えきれないだろうから、

その後は監督に専念して、このチームを良いチームから強いチームに変えてみたいね。

梅雨に入るけど、野球だけは続けられると良いんだけどなぁ。。。

ではでは、この辺で、またね、バイバ~イ^^
nice!(1)  コメント(4) 

清原和博 [野球]

昨年10月1日に引退してから、やっと語ることができる。

『清原和博』

僕の世代で、この人に憧れなかった野球選手はいないだろう。

僕がホームランをガンガン打つ様な選手だったら、一直線にこの人を目指しただろう。

僕はそういう選手じゃないから、この人を目標にすることはなかった。

この人の存在は、僕には目標じゃなく、憧れでしかなかった。

自分にできないことを簡単にやり遂げてしまうこの人を、羨ましいと思うしかなかった。

野球を好きだと思う気持ちだけは誰にも負けないと思っていたけど、

この人の前ではその思いさえ打ち砕かれた。

命懸けで野球やったことあったかなぁと。

辛いことの多かった晩年のプロ野球人生だったけど、

この人の笑顔は全てを忘れさせてくれるくらい、純粋で無邪気な野球少年そのものだった。

その表情で野球ができること自体にも憧れた。

小学生の頃しか4番なんて打ったことないけども、

本当の4番というのはどういう気持ちで打席に入るのか、

凡退と試合を決める一振りに、どれだけの思いを込めているか、

この人が教えてくれたものだった。

僕が普段入る一打席とは、明らかに重みの違うものだった。

それはまた機会のある時に話すとして^^;

今日は突然の雨で、練習が中止になったおかげで、

朝から清原さんのDVDを見続けていた。

もう9時間になるかなぁ。

こんなプロ野球選手、もう二度と現れないかも知れない。

清原さん、本当にお疲れ様でした。

僕の中にいつまでも残る、感動・興奮・喜び・悔しさ・涙。。。etc

いろいろ与えてくれてありがとうございました!!!

グラウンドに帰って来るのを楽しみにしています。

野球に対する哲学は、もしかしたら一流の監督になるかも知れませんからね。

その時には、またあの最高の笑顔が見たいなぁ。。。

清原さんの新聞.JPG

引退翌日の清原さん引退を報告する各社の新聞。

清原さんのDVD.JPG

清原さんの23年間のプロ野球人生を納めたDVD。

清原さんポスター.jpg

我が家の玄関に飾ってあるポスター。(巨人のユニフォームは嫌い)

清原さんパネル.jpg

部屋にある西武ライオンズ時代のパネル。

清原さんサインボール.jpg

リビングに飾ってある西武ライオンズ時代のサインボール。

清原さんユニホーム.jpg

リビングに飾ってあるミニチュアのユニフォームパネル。(巨人のユニフォームは嫌い)

清原さん盾.jpg

リビングに飾ってあるミラースタンド。(巨人のユニフォームは嫌い)

清原さんクッション.jpg

和室に置いてあるクッション。(巨人カラーは嫌い)

大好きな清原選手、本当に今までお疲れ様でした。ありがとう!!!

ではでは、この辺で、またね、バイバ~イ^^
nice!(2)  コメント(0) 

何か、まだ言い足りない。。。 [野球]

WBCなんだけども。。。

打てないとかで騒いでるんだけど、野球は3割打ったら凄いのよ!

簡単にそうそうヒットが出るとか思うなよって話だよ。

もうさ、過去にこの話何度もしてきたね。

1度や2度じゃない。

もうさ、こういうこと言い始めると、選手達をちとカワイソウに思うね。

日本の野球はそもそもそういう野球じゃない。

ノーヒットでも1点が取れる野球、それが日本野球じゃん。

空中戦をやったって、アメリカ・キューバに勝てる訳ねぇじゃん。

それでも勝つのは、野球が本当にウマいし、強いからなんだよね。

野球を良く知ってるってことなんだよね。

相手のやろうとすることをさせないで、相手がして欲しくないと思うことを確実にやってやる。

これが野球の真髄だし、コレができないとどうやっても勝てないんだよ。

だって3割しか打てないんだもん。

3割がピンと来ないのかも知れないけど、10回打席に立って7回アウトになることだよ。

要は10回の内3回しかヒットが打てないというスポーツなんだよね。

ここで質問。

ここに現金が10万円あります。このお金全部、宝くじを買うことにします。

1つは1枚5万円で当選確率3割、もう1つは1枚10万円で当選確率7割。

皆さんならどうします?

5万円のくじを2枚買いますか?10万円を1枚買いますか?

僕なら10万円を1枚買います。

皆さんもきっとそうだと思います。

こう聞くと、7割って高確率って思うと思いますが、

野球でアウトになる確率ってこれと同等なんですよ。

バットに当たった瞬間に7割アウトになるスポーツ。それが野球なんだよ。

だからオールスターじゃなく、スペシャリストが必要だし、

自分を犠牲としてもチームが勝つ為にというホームランを打つより強い気持ちがないと。。。

ただスターを並べただけのチームじゃ無理だね。

本来オールスターでは、全日本には勝てる訳ない!!!

だからこそ、全日本は本当に強いチームでないとダメなんだ。

カテゴリーを野球にして、僕の過去のいろんな記事読んでみて。

そうすればオリンピックでメダルが獲れないと宣言した理由もわかるだろうし、

今回WBCで連覇できないと宣言しているのもわかるかも知れないよ。

てっぺんにいる者がバカだと本当に困るわな。

その点僕はついてるわ^^

まだ書き足りないんだ、本当は。。。

また書いちゃうかもねwww

ではでは、この辺で、またね、バイバ~イ^^
nice!(0)  コメント(0) 

さて、大勝の今日、あえて語るか。 [野球]

http://j-r.blog.so-net.ne.jp/2008-08-14

http://j-r.blog.so-net.ne.jp/2008-08-15

http://j-r.blog.so-net.ne.jp/2009-03-06

過去にこんなこと書いたりしてんだけども、

もっと詳しく見たい方は、カテゴリーを野球にして、記事読んでね。

韓国に歴史的大勝を納めた日本だけども、やっぱり連覇しない。

というよりも、上記の記事には載せてないけども、

このブログ内で、今回のWBCは誰が監督やっても優勝すると伝えてきたけども、

やっぱり監督によって抱く印象は大きく変る。。。

もうね、こんなチームにされて、優勝なんてして欲しくない。。。

選手の高いスキルによって、優勝するかもしれないけども、

こんな下品な野球なら絶対優勝して欲しくない!!!

スゲ~選手ばっかり集めてさ、全日本じゃなくて、オールスターで試合すんだってさ。。。

ちとバレーで例えてみるか。

レシーブ苦手だけどスパイクのスゲ~選手ばっかり揃えて、

それで試合に勝とうとしてんだよね、今回のWBC日本代表は。。。

逆に言えば、リベロにバックアタックを打たそう(ルール上ダメだけど)とする様なもんだし、

サッカーなら、中村俊輔とかにGKさせる様なもんだし、

水泳なら北嶋に背泳ぎさせる様なもんだし、

バスケなら田臥にダンクさせる様なもんだし、

アメフットならQBにRBさせる様なもんだし、

ラグビーならウイングにフォワードやらせる様なもんだし。。。etc

本当に節操がないね、今回のWBC日本代表は、ふしだら、気持ち悪い。。。

こいつ入れておけばチームが強くなりそうだというような、

強さも危なさもない、そんな選手が集まってしまった気がして、

これだけ大勝した試合も全く面白くなかった。。。

今回の様な素晴らしいメンバーで、勝てば良いなんて思わない。

美しく、他の国が今後20年、日本には勝てないと思わせる形で2連覇して欲しい。

その為にあの監督では無理。。。もう本当に下品。

選手の力は素晴らしいから、それでも優勝してしまうかも知れないけど、

それは本当の優勝という意味からするとちと違う。

相手に合わせた野球をしないと勝てなかったという、日本野球の脆弱性を露呈する様なもんで、

自分達の野球さえすれば必ず勝てるという姿とは大きく違うんだ。

だからこそ優勝しない。

それはチームを何個も作ってることと同じで、

韓国用のWBC日本代表があったり、アメリカ用、キューバ用が用意されてんだよね。

相手の土俵に降りないとやっぱり勝てないの?

勝てばそれで良いって、日本野球の怖さを、それで各国にアピールできんの?

日本にやられたって相手の国は思わずに、アイツにやられたと思うのでは?

頼むからシーズン中にやった事ないものを、選手にやらせないで。

選手のパフォーマンスを100%引き出してあげてよ。

それが監督・コーチの仕事でしょ?

それができなきゃ、やっぱり首脳陣が無能なんだよ。

野球は線だし、打っても3割のスポーツだってことを、もっと理解しておかないと。

たまたま良い結果が出たというだけの野球をやらないで欲しいんだよね。

相手が嫌だと思うことを確実に遂行し、相手がやりたいと思うことをさせない。

これが野球の極意だし真髄だと思うけど、そこが日本の強さ・ウマさ・特徴なのに、

どうも今回のWBC日本代表にはそれを全く感じない。。。

これで優勝しても、日本の野球はやっぱり世界一だなってオレは思わないし認めない。

だって、小学生の頃から25年もメジャーリーグを観てきた僕が、

日本の野球は世界一強いって思ってるんだもん。

オールスター。。。なんだそりゃ。。。WBC日本代表は、そんなチームじゃない筈!!!

もっとコレが日本野球だっていう、スゲ~強い野球魅せて欲しいよ。。。

全然ドキドキしない、スゲ~つまんねぇチームだなぁ、今回のWBC日本代表。。。

ではでは、この辺で、またね、バイバ~イ
nice!(0)  コメント(0) 

久々にまた語るwウマイと強いの違いって? [野球]

北京オリンピックの野球を観戦した。
キューバ戦と台湾戦。
昨日も書いた様に、楽しめなければ、本当のパフォーマンスは発揮できない。
僕から見る日本チームは、何やら悲壮感なるものを感じる。
本当に大丈夫かなぁ?

今日の試合の中継、解説は豪腕与田さんだった。
この解説がね、本当に素晴らしかった!!!
さすがプロという様な解説が随所にあり、素晴らしいものだった。
野球に詳しくない人でも、野球の楽しさとかがわかったのではないだろうか。

んでね、昨日以前にもこんなことを僕は書いてる。
http://j-r.blog.so-net.ne.jp/2007-09-02
そこで述べた通り、打線に期待するというのはナンセンスであるんだけども、
野球のレベルが上である場合、やっぱり普通にやってれば打つこともある。
今日みたいな格下の試合であれば、結果は当然だと思う。
それは相手よりも野球がウマイからだ。
野球がウマイことが常に強いかというとそうでもないから野球はおもしろい。
野球において強いとは何か。
野球に対する僕の持論として、
相手がしたいと思うプレイをさせずに、相手がして欲しくないと思うことを確実にできる。
これが強いということに直結する。
今日の序盤の苦戦を解説なんぞおこがましいけどしてみると、
相手は打たれたくない為に、ストライクじゃないボール球で誘ってくる。
日本はその誘いに乗って、ボール球に手を出し、ヒットさえ打てない状況が続く。
逆に先制されるまで、涌井の誘い球に台湾は引っ掛からず、
フォアボールを選ぶ等で出塁を繰り返す。
この辺の駆け引きが、野球においては一番重要だ。
ストライクだけを打ったとしても、同じレベルにおいては恐らく3割打つのがやっとだろう。
野球ってのはそういうもので、バットに当たった瞬間に7割アウトになるスポーツなのだ。
それをボール球に手を出したら、当然それ以下の打率になる。
打たせない為にボール球で誘う訳だが、
これに誘われずにしっかりボールを見極められたら、
フォアボールを選べるのでヒットと全く同等の価値を得る。
そのフォアボールから、盗塁・バント・エンドランと戦略を絡めつつ、
自力で点を取らずとも、相手から与えられることさえあるのが野球なんだ。
相手の考えていること等をしっかり吟味して、
何をやりたいと思っているのか考え、それを阻止し、
相手が嫌がっていることを積極的に確実に行い、
常に自分達の手の上の出来事の様に試合を進めることが強いということなんだよね。
これ、本当に今の日本に実行できてんのかなぁ?
僕は、野球は日本が常に一番だと思ってる。
これだけ緻密で計算された野球はないだろうし、
野球というスポーツそのものも、日本人の性格にも、フィットしていると思う。
勝たなければならないとかじゃなくて、
普段通りやってれば確実に勝つと思えるからこそ、
なんかこのオリンピックの戦いっぷりは、日本の野球らしくないなと思える。
もっと上から見下ろしてさ、負けられない戦いとか言ってないでさ、
ほっといたって勝つんだから楽しもうくらいの感じになってくんないかなぁ。。。
明日のオランダ戦は、観るまでもなく楽勝を飾るだろう。
ここで雰囲気良くなれば良いんだけども、
もし良い試合なんかするもんなら、メダル獲り逃して、
野球を志す者として何が足りなかったかをもう一度認識する必要があると思うね。
頼むから、野球やり始めた頃の様な気持ちで野球やって欲しいな。
ヒザがグチャグチャになっても、野球が大好きだからという一念で、
いつも上向いて頑張ってる清原さんの様にさ。
永遠の野球小僧ってのが、本当に一番強い気がすんだよね。
野球小僧に戻って、ひたむきに野球楽しんだら、
あら?いつの間に金メダルってことになる気がすんだけどねぇ。。。
WBC楽しかったなぁ。。。あの頃の野球、また魅せて欲しいなぁ。。。

ごめん、今日は長かったwww野球のことは止まらない。。。書き足りない。。。wだがしかし・・・

ではでは、この辺で、またね、バイバイ^^
nice!(0)  コメント(0) 

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

この広告は180日新規投稿のないブログに表示されます